読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人類の知の地平線」のような純粋科学にスポットを当てていただき、

非常にうれしく思う。何と心のスキットするコメントだろうか。

今回「素粒子ニュートリノの研究」でノーベル物理学賞の受賞が決まった梶田隆章さんの記者会見でのコメントである。心からおめでとうございますと言いたい。

それに引き換え、大学の人文系を減らして武器生産につながる軍事研究をやれというあからさまな文部省の圧力を聞くにつけ、その落差に愕然とする。

そんな中で十月八日付赤旗日刊紙に元最高裁判事の浜田邦夫さんの「私の闘争宣言」は勇気付けられる。

いわく「自由で、平和な美しい日本を守ろう!抵抗勢力は、知的なものに反発しこれを圧迫し、人の尊厳を冒す言動をし、また幻想を追って自らのそして世界の現実を冷静に見つめることを拒否する人々だ。第二次世界大戦終了後70年で日本が築き上げてきた自由で豊かな社会、ユニークな国際信用を大きく傷つけてはならない。この抵抗勢力がたどっている戦前の暗黒の日本への逆コースを阻止しよう!そのため、言論の自由、学問の自由そして憲法と法の支配をあくまでも守るために、皆で立ち上がろう!2015年10月2日 弁護士 濱田邦夫」

実に心強い宣言である。