秘密保護法」は守るものは「我が国及び国民の安全」としている。戦前は守るものは「天皇主権と資本主義経済という国体」であった。今、守るべきは現憲法の基本秩序すなわち基本的人権・平和主義・自由主義ではないのか。「守るべき国」とは何か。国土、暮し、何なのか・・。厳密な検証が必要である。