政治家や官僚OBにマスコミOBまで手中に…“医学部新設”で凄まじき政治力とカネを巻き上げた『国際医療福祉大学』のドス黒い正体

政治家や官僚OBにマスコミOBまで手中に…“医学部新設”で凄まじき政治力とカネを巻き上げた『国際医療福祉大学』のドス黒い正体 私立大学の医学部としては最安値の学費が売りで、今年1~2月の一般入試の偏差値は『慶應義塾大学』や『東京慈恵会医科大学』と並…

日本会議国会議員リスト

会員[編集] 日本会議国会議員懇談会の会員(2016年現在) 氏名 所属政党 衆/参 選挙区 備考(役員など) 出典 逢沢一郎 自由民主党 衆 岡山1区 [19][20] 愛知治郎 自由民主党 参 宮城県 [19][20] 青木一彦 自由民主党 参 島根県 [19][20] 青柳陽一郎 民進党…

Shii will join UN conference on NWC March 17, 2017

Japanese Communist Party Chair Shii Kazuo on March 16 at a press conference in the Diet building announced that he will participate in a UN conference which will be held at the UN Headquarters in NYC to negotiate a legally binding instrume…

How Trump Happened JOSEPH E. STIGLITZ OCT 14, 2016

NEW YORK – As I have traveled around the world in recent weeks, I am repeatedly asked two questions: Is it conceivable that Donald Trump could win the US presidency? And how did his candidacy get this far in the first place? As for the fir…

最近、年とったなあと時々思うときがある・・・。

最近つくずく歳をとったなあと感じる事がある。まず第一は(これは年寄りのほとんどと思われるが)ついこの間と思った事が、よくよく考えれば、もう2,3年経っていたりする事。もう一つはケン(飼い犬)を見ていて、その生命を力いっぱいに生きている事につ…

なぜ、プーチン大統領は圧倒的な支持率を誇るのか?――ドキュメンタリー「プーチン大統領のすべて」を見て-孫崎享

- 2016年10月5日 (水) 19:30 孫崎 享 日本人の対ロシア感情は複雑である。 一方において、ロシアを愛する側面を持つ。一方において、かつてのソ連に激しい反発を持つ。それを今日までひきずっている。 多分それが、日本人のプーチンに対する評価に影響する。…

孫崎さんのTwitterに紹介されていましたので見てみました。外務省Q&A

問6 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府…

「人類の知の地平線」のような純粋科学にスポットを当てていただき、

非常にうれしく思う。何と心のスキットするコメントだろうか。 今回「素粒子ニュートリノの研究」でノーベル物理学賞の受賞が決まった梶田隆章さんの記者会見でのコメントである。心からおめでとうございますと言いたい。 それに引き換え、大学の人文系を減…

このグラフは時々は目にするグラフです。

対GDP比国債発行残高の国別比較です。 日本はEU各国比べて圧倒的に比率が高い。 次のグラフは最近にぎわっている国別為替推移です。 阿倍政権誕生は2012年末ですからその頃は約80円/ドルでした。現在は120円/ドルを超えています。ですから50%…

古代ローマ末期の貴族は自由人(選挙民)を供応・接待ずけにしたようだが、

どうも体制・政権末期はこの事が共通している様に思える。 今のアメリカが重なって見えるような気がする。 映画監督でもあり・経営者の経験もあり・公的部門勤務の経験ありと多才な チャールズ・ファーガソンがその著書「強欲の帝國ーウォール街に乗っ取られ…

チャールズ・ファーがソンはその著「強欲の帝國ーウォール街に乗っ取られたアメリカ」(2)

P354~ 過去30年にわたり、共和党政権だけでなく民主党政権の下でも、アメリカの」政治経済システムは迷走してきた。インターネット革命に代表される本物の前進も時にはあったし、理論計算機科学やハイテク関連の起業など、一部の分野では、アメリカは依然…

チャールズ・ファーガソンはその著「強欲の帝國ーウォール街に乗っ取られたアメリカ」で

自らの映画「インサイド・ジョブ」にも描かれている学問の独立性について以下のように述べている。(P351~P352) 『アメリカは過去三十年で公正さと機会の国というかつての地位を失った。かつては国民に幅広い機会、とりわけ教育の機会と経済的機会を提供して…

どうも最近は世界中で恫喝と居直りがまかり通っているように思えて

しようがない。 アメリカは基軸通貨国の責任は貿易収支赤字の克服・国際収支の根本改善によってドルの信認・安定を取り戻す事であるが、その義務を一切果たさず、金ドル交換停止を一方的に決定している。 にも拘らず、機軸通貨の特権をフルに活用し、金融工…

靖国は侵略戦争を反省 各国にお詫びする神社にして下さい。

これは戦犯とされ、立ち会った軍医に託された銃殺刑直前の兵士の遺言です。 「戦争と罪責ー野田正彰」これは著者の野田正彰氏が帰還兵の聞き取りしたものの抜粋である。その中で軍医であった小川武満さんからの聞き取りが印象的であった。小川さんは軍医だっ…

東証一部の売買状況8月1日から直近9月8日までの  

株式指数グラフにして見ました。 ずっと下がっていましたがこのところ上がり基調のようです。 しかし、部門別で見ると「買い」は全部海外投資家です。。 株価好きの安倍首相はさぞや喜んでいるでしょうが、アベノミクスとは何の関係もありません。 株価即景…

日銀の暦年のバランスシートをグラフにして見ました。

国債発行はとどまるところがしれません。誰の借金か? 勿論政府です。 日銀の立替払のようなものです。直近8月末まで出してみました。 安倍政権になって特に顕著です。 スカイブルーのところが国債発行残です。GDPが停滞ぎみなのに、借金だけの膨張です。こ…

B・C級戦犯は「通例の戦争犯罪」「人道に対する罪」が裁かれたが

死刑は971人あった事は余り知られていない様に思う。 下の表で分かると思うが、中華人民共和国は死刑者は0である。 当時の方針は「自らの罪を自ら反省し、何故戦争になったのか・今後はどうすればよいかを自ら考える」事に重点を置いたからの様である。 …

これが事実です。 BC級戦犯の国別罪状明細 

革命直後の中国人民共和国軍は日本兵戦犯に対して、自らの自発的反省と悔悟を待ち続けました。2千万以上の犠牲と三光作戦・南京大虐などの膨大な暴行・虐殺をされながらです。ある看守は後に「肉親を虐殺されていて、いじいじして殺して仇をとろうと思ったが…

この本を読んでいて何ともやりきれない気持ちと

この人達の「持って行き場のなかった悔しさ」を思うにつけ、「いまの私たちがこれに答えられているのか?」内心忸怩たるものがあります。 「戦争と罪責」著者野田正彰氏。http://tinyurl.com/kd43f3g 著者が戦後様々な人から戦時体験を聞き取りしてあるき、そ…

佐世保女学生殺害事件については

ご両親をはじめとする関係者の皆様の塗炭の苦しみを思うと言葉もありません。この事件についてふと2つの文献を思い出しました。ひとつが「脳内革命」http://tinyurl.com/nq72862、もうひとつが「南京事件と三光作戦」http://tinyurl.com/naaax2jです。もう…

http://tinyurl.com/pujponw

http://tinyurl.com/pujponw

消費税25%・幸せ世界1位デンテークの実情 (再)

うすうすは聞いていましたが、どうも理解できず、実際の国連調査を調べてみました。 なるほどそうなっていました。ちなみに日本は43位アメリカは17位でした。 それではなぜそうなるのかと思い関係する本を探し読んでみると、なるほどと大筋納得できたような…

安倍首相の発言立憲主義の無理解にあります。

最高法規でも最も重要な条項の一つである憲法21条(一般には知る権利)に為政者の都合で制限を加える「秘密保護法」を強行しました。これは96条による改憲も含めて、『立憲主義』の無理解・無視によります。なぜ立憲主義が大事なのかは例えば、ヒットラー…

皆さんは日銀の決算書グラフ化して見た事ありますか?

グラフは資産と負債のいわゆる平成20年~25年上期までの貸借対照表です。 数字だけ見ていたのでは分かりにくい事が視覚で結構よく分かるものです。 見てすぐ分かる事は平成24年→25年にかけて、余りにも大きい変化があることにお気づきの事と思います。…

アベノミクスは地獄への坂道

アベノミクスで少しの物価上昇とボーナス支給の増加とマスコミで騒がれています。しかしこのまま本当に景気拡大→雇用拡大→賃金上昇→物価上昇→生産拡大・・・と行くのでしょうか。 残念ながら不可能と思います。すでに昨年後半以降すでに景気減速が始まっていま…

大企業優先の景気政策は破綻・欧米特にフランスと比べての生活安定の比較について

企業減税・公共投資による投資促進・・・など政府援助拡張→企業の投資促進→雇用のの拡大→労働者所得の増加→消費の拡大・・・・・。このサイクルの有効性はもはや通用しない事は実証済みのはずです。260兆円もの内部留保を抱えても設備投資はいっこうに増加し…

アベノミクスと高橋金融・財政について

現在の安倍政権は麻生財務相を初めとして、高橋財政がお好きなようだ。アベノミクスも高橋是清の財政金融政策から引っ張ってきたところが多分にあるように思う。筆者の立場は高橋是清とはかなりの違いがあるが、当時の状況の中での彼の金融・財政の手腕は大…

「自民党憲法草案」と近代立憲主義について

近代立憲主義は「価値観・世界観の多元性を前提にし、それらを抱く様々な人の公平な共存」を目的としている。それに対して、中世の立憲主義は多元性は認めず「教会の教え」に従う事を前提にしていた。 その後の数次に及ぶ世界大戦、資本主義国と社会主義国と…

ついに強行採決の暴挙してしまいました。

独断かも知れないが、強行採決は逆に安倍首相の功績だと思います。それは多くの「政治的無関心層」に「政治への関心」を持たせ、世論無視のこの政権の危険性が目の前に晒された事です。今回の仕返しは身近な地方選挙で「倍返し」しましょう。こんな悪法を通…

ポツダム宣言受諾で降伏文書に調印し

「民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去・・」に同意し、「基本的人権・特に信教・集会・言論・出版の自由の尊重を増大するよう奨励」された。しかしこの条約に不満の政府・内務省はこの方針に抵抗しつづけた。これに業をにやしたGHQはついに「…

「法の蔵(ぞう)する弾力性を筒一杯活用」する。

(木下英一『特高法令の研究』) これは取り締まり優先の特高警察のご都合主義であった。 もう一方、「包括的な、広い規定を設けておき、これを適当に運用」することに「法律運用の妙」があるとしたのが司法省思想部の大竹武四郎の言葉である。つまりこれは「…

交番のお巡りさんが行う「戸口調査」「巡回連絡」これは昭和天皇即位の「大礼」時、特高警察による不穏分子・不穏思想調査の名残である。情報は今も「警備公安警察」に集められている。「公安検察」の「保護観察制度」も思想検察による転向・監視の名残であ…

官僚機構というものは、使いようでは国運を救うほどの力量を備えている。

しかし、一歩その使い方を間違えば、自爆・国家消滅するほどの威力を持っている。戦前の特高警察・検察がそうであった。 難産であった「治安維持法」であったが、その対象は「私有財産」と「国体変革」であり、過酷な検挙・取締りとはいえ特高警察・検察にと…

「話せば分かる」は犬養毅元総理大臣の言葉と言われていて、

全国的にも、又、岡山県では特に郷土の誇りであり、議会制民主主義の守り手として多くの人に尊敬されている。確かにその面はあるかもしれない。しかし彼は重大なミスを侵している。それは偏執的な「治安維持法の推進論者であり、同じ岡山県出身で第二次山本…

これではどう言ったって、大企業を甘やかせすぎでしょう。

GDP世界第3位・対外資産一位の国で社会保険による公的支出の対GDP比・学校教育費の対GDP比・医療費の対GDPの比率・パートタイムとフルタイムの比率の水準はこんな状態です。OECD諸国と比べておかしいでしょう。これなら260兆円ともいわれる大企業の内部留保は…

ある賢明な王の話

これは昔のある賢明な王の話である。王には勿論何でも出来る絶対的権力があった。勿論その中には「貨幣鋳造権」も当然備わっていた。しかし、王は「貨幣鋳造権は自分自身で行使すべきでない」とした。もし素人の彼が行使したなら彼の発行する貨幣は信用を失…

「秘密保護法」は守るものは「我が国及び国民の安全」としている。戦前は守るものは「天皇主権と資本主義経済という国体」であった。今、守るべきは現憲法の基本秩序すなわち基本的人権・平和主義・自由主義ではないのか。「守るべき国」とは何か。国土、暮…

秘密保全法・96条による改憲とも立憲主義の無理解にある

最高法規でも最も重要な条項の一つである憲法21条(一般には知る権利)に為政者の都合で制限を加える「秘密保全法」など明らかに憲法違反です。これは96条による改憲も含めて、『立憲主義』の無理解によります。なぜ立憲主義が大事なのかは例えば、ヒット…

自民党の憲法96条一項の手続き要件緩和を見るにつけ

ちょうど人間の体にある免疫を連想させられます。「免疫は人間にとって危険なウィルス・外的を攻撃するなくてはならない有効な手段ですが、花粉・ダニなどのアレルゲンに接し、間違った情報を発信すれば、自らの正常細胞まで攻撃する大変危険なものへと転化…

笠井議員の訪韓記事に感動しました。

赤旗 笠井議員の訪韓記事、感動いたしました。被爆二世の笠井議員だからこそ元従軍慰安婦の方の心情に通じ合うところが大きかったのではないでしょうか。 実は私の女房はいわば被爆二世です。女房の父(つまり私の義父)は当時山口の隊にいて、原爆投下直後に…

福島原発事故収束での一点共闘を!

福島原発事故で汚染水漏れが一日300トンとも600トンとも言われて正に非常事態です。 事故直後共産党は当時の民主党政権に「原子力村だけでなく、広く専門家の結集」を呼びかけましたが対策はとられませんでした。それ以来様々の提案が色々となされてきました…

真のジャーナリストか政府広報紙(プロパガンダ)か

8月になると新聞・テレビなどの報道機関はどこも戦争関連の企画を多く流すようです。 しかし、その多くはその原因を財界・時の政府・軍部に負わせ、ジャーナリズムはさも関係なかったかの様な報道がなされているようです。あるいは責任を当時の国民全員に負…

オリバー・ストン監督の歴史観に同感

「歴史を知らない人が多すぎる」といった意味の事をオリバー・ストーン監督が言ったそうだが、まったく同感です。 しかしながら、歴史といっても同じものを見て180゜違った結論になるのも又、歴史だと思います。 勿論それぞれの分野があることは分かっていま…

金融政策の大幅転換を

昨日アベノミクスはブレーキの利かない車で、坂道をフルスピードで暴走する車に似ているとしました。 資本主義経済の加速は経済のド素人でも可能ですが、停止・減速はそう簡単ではありません。 白川元日銀総裁の悩みもそこにあったと思います。 昨日、だから…

選挙対策のマネタリーベース拡大はブレーキのない車

消費者物価指数は「社会実情データー」を引用しました。マネタリーベースは日銀発表です。 選挙対策のマネタリーベースは拡大し、危険ラインに入っています。7-9はもっと増えているでしょう。従って消費者物価も上昇を始めています。2008年以上の物価上…

終戦記念日を前にしてに思うこと

今年も68年目の終戦記念日が近づいています。私のような年代の者は生まれは戦時中と言えども、戦争の実態は直接には覚えていません。しかし、戦時の生々しい残滓の断片は見・聞き・感じています。 終戦直後は食べるものもあまりないが、子供どうしチャンバラ…

原水爆禁止2013年世界大会に参加して

8月6日13:00~15:30広島県立総合体育館で行われた、2013年世界大会へ参加してきました。前日からの集中豪雨が嘘のような快晴に見舞われました。暑いとはいえ、連日の猛暑よりは比較的ましのように思えました。 歌声合唱・主催者報告・被団協挨拶に続き国連…